下半身太りに悩み…ゆで卵ダイエットの効果は?

下半身太りで手持ちの洋服がきつくなり、でも買い足すのはもったいないな、と困っていました。

食べるのが好きなので、食べないダイエットは今で長続きしませんでした。お腹が空いても食べられないとストレスが溜まりました。

階段を上る時などは足元がふらつき一日中力が入らない感じでした。我慢ができずに食べてしまうと勢いが付いて以前より太ってリバウンドしました。

友人とケーキバイキングに行くと、食べっぷりを見て「だからあなたは太るんだね」と嫌味を言われ悔しい思いもしました。

運動する時間がなかったので、手軽にゆで卵を食べるだけならできるかと思ってゆで卵ダイエットを試してみました。

デンマークの医療機関推奨というのも、確実に安全に痩せられるのかもと魅力的でした。

当時出回っていた、ゆで卵ダイエットのやり方がプリントされたものに忠実に従いました。
何日目の朝はゆで卵何個、グレープフルーツや鶏のササミなどもメニューに含まれていました。

ゆで卵は基本的に何もつけずに、一日何個でもお腹が空けば食べてよいというルールだったので、最初の2日間ほどは空腹を感じませんでした。

確かに体重は落ちますが、体の水分が減ったと言う感じで体型の変化はあまりありませんでした。

体重も最初の2~3日で2キロほど落ちましたがその後は落ちず、結局一週間で3キロくらいの減量でした。

健康的に痩せると言うイメージでしたが、空腹感の方が強くて余計にストレスが溜まりました。同じ食べ物を食べ続けるので飽きやすいです。

また、栄養素が偏るので疲れやすく、早い段階で長く続けられないと感じました。疲れやすくなると何をするのも億劫になり、ダイエットも面倒になってきました。

卵は栄養がありますし、ゆで卵は手軽に食べられるので簡単にダイエットできるのは良い点だと思います。

ある程度満腹感を得られますので全く食べないダイエットよりは楽です。

やはり同じ食べ物を食べ続けるのは飽きてしまうのも早く、栄養も偏るので健康的ではないと思いました。

体重が減っても体力が落ちたように感じました。同じものを食べ続けるストレスがある割に体重があまり減らず、サイズも変わらずでした。

これなら好きなものを量を減らして食べたり、運動を少しでもした方が精神的に楽に痩せられるかと思いました。

このダイエットの後は長い間ゆで卵とグレープフルーツを見るのも嫌になってしまいました。

O.Nさん(40代/157.5cm/主婦/兵庫県)