産後のお腹周りの脂肪…ホットヨーグルトの効果は?

産後にお腹周りはもちろんのこと、肩から腕にかけてずっしりと脂肪がつき、ノースリーブはもちろんのこと、ニットでさえも肩周りがもこっとして、ますます太って見えてしまいます。

二人目を出産してから10キロ太ってしまいましたが、4年経った今でも全く戻る気配すらありませんでした。

自分自身過去最大の体重になったこともありショックを受けていましたが、この夏にディズニーランドに行った時に、マキシワンピースを着て一日歩いたら、股ずれしてしまいました。

太ってからというものほぼジーンズかレギンスだったため初めての経験で、こんなに太っちゃったんだぁと悲しくなってしまいました。

運動はあまり好きではないので、食事制限したりしましたが、もともとそれほど食べるわけでもないので、食事を減らしてもまったく体重は減りませんでした。

私は、乳製品が嫌いでほとんど食べていなかったのですが、カルシウム不足は太りやすいと聞いてまず乳製品を摂ってみなくてはと思いホットヨーグルトダイエットを始めました。

ホットヨーグルトダイエットは、100mlのヨーグルトをカップにいれて、600Wの電子レンジで1分間温めたものを朝食がわりに食べるだけの簡単なものです。

甘さが欲しいときは、ハチミツを混ぜて食べても大丈夫だったので、私はハチミツを混ぜて食べていました。

また昼食と夕食は自由に食べていいので、気軽に始められました。

山田花子さんがテレビの企画でやっていたのを見て始めたのですが、私は2週間やっても体重はほぼ変化がありませんでした。

ダイエットはすぐ効果なんてでなくて当たり前、せめて3ヶ月は続けようと思って頑張って続けていたのですが、そのうちにひどい風邪をひいて一週間程度食べられなくなり3キロ痩せました。

そのあともリバウンドしなかったので、それなりに効果はあると思うのですが、もともとヨーグルトは好きではないので、やめてしまいました。

プレーンヨーグルトだけでは酸っぱくて食べづらかったので、ハチミツを結構いれてごまかしていましたが、普通に考えれば、ハチミツで糖分を摂り過ぎていたのがよくなかったのだろうと思います。

また温かいヨーグルトは普通以上にまずく感じて、自分にはあっていなかったと感じています。

カルシウムが圧倒的に不足していたので、イライラすることが多かったのですが、ヨーグルトダイエットしているときは割と気持ちも安定していたので、今でもホットにはしないでヨーグルトを食べることは続けています。

食べ物のダイエットはこれさえ食べれば痩せるという感じのものが多いのですが、やっぱり運動や、食事制限があってこそ成功するものなので、ホットヨーグルトダイエットだけでは、何キロも痩せることはできませんでした。

出産前は可愛らしいニットやワンピースが大好きでしたが、出産後はゆったりチュニックにレギンスという格好ばかりで、納得できないデザインのものばかりが増えていき、昔の服はタンスの肥やしになっていました。

断捨離が流行っていますが、全く捨てる気もなくダイエットして着るつもりだったのに、まだまだひのめを見ることはなさそうです。

M.Rさん(40代/153cm/主婦/石川県)