下半身が太ってむくみが…朝だけプチ断食の効果は?

私の悩みは、とにかく下半身が太っていることと、むくみが酷いことでした。

学生時代にスポーツをしていたので、一般的な女性よりも筋肉がある体型でした。ですが、社会人になり運動不足になり、更に結婚して妊娠・出産後は専業主婦となり、さらに運動不足になりました。

その運動不足により、下半身の筋肉が落ち、すべて贅肉に変わり、下半身太りの上にむくむようにもなってしまいました。

鏡にうつる自分の足は象の足、大根足といった感じで、ロングブーツはどれも入らないほどでした。下半身太りとむくみを解消すべく、ダイエットをしようと決意しました。

そこで、水毒解消効果、むくみにも効果があると聞いて、朝だけプチ断食ダイエットをはじめました。朝だけプチ断食ダイエットの方法は次の通りです。

1.起床時に白湯を1杯飲む。
2.朝食として白湯を1~2飲む。

但し、どうしてもお腹が空く場合は、お味噌汁かサラダかヨーグルトを食べる。

以上です。

白湯にすりおろした生姜を入れると代謝が上がると聞き、時々入れたりしました。元来、食事量が一般的な女性よりも多めの私は、朝食を飲み物だけにするのは正直なところ辛かったです。

でも、朝だけプチ断食ダイエットをスタートして1週間で2キロも痩せました。また、足のむくみも取れた感じもし、体が軽くなった感じもしました。

これは続ければダイエットに成功すると思いましたが、スタートしてから2週間目あたりから、昼食と夕食に食べる量が多くなってしまい、また間食も我慢できなくなり、結果、ダイエット前の体重に戻ってしまいました。

朝だけプチ断食ダイエットで失敗した原因は、ひとえに私の体質・性質に合わなかっただけだと思います。

もともと大食いタイプだったのに、断食をするのは、無理だったのだと思います。

また、やはり朝ごはんをしっかりとらないと、午前中にお腹が空いて集中力が切れてしまったり、イライラしたりしてしまい、体重は減りますが、精神的にはきつかったです。

この方法で失敗はしてしまいましたが、むくみはすぐに解消されましたし、体重も減少したので、空腹に耐えられるような人であれば、朝だけプチ断食ダイエットは効果があると思います。

空腹に耐えられない人には、朝だけプチ断食ダイエットは過食の原因になるケースもあると思います。

むくみや体重の減少は、過食になってしまうと途端にもとに戻ってしまうか、ダイエット前以上に体重が増えるケースも考えられると思います。

現在、朝だけプチ断食ダイエットを始める前の体重と変わらず、下半身太りもむくみも解消されていない状況です。

痩せたら、いろいろな洋服を楽しんだり、ロングブーツも買って履きたかったですが、まだまだ時間がかかりそうです。

T.Oさん(40代/155cm/主婦/東京都)