下半身に脂肪が…りんごダイエットの効果は?

特に下半身のボリュームがハンパなく、脂肪もしっかり付いたがっちりとたくましい体型だった前職時代。食べることも飲むことも大好きで、週の半分は外食をしていました。

体を動かすことも好きだったのですが、消費よりも摂取カロリーの方が多かったために、体重は増加の一途。増え続ける体重を気にはしていましたが、大好きなものを我慢することができませんでした。

学生時代にはアパレルブランドのショップでアルバイトをするほど洋服が大好きで、「おしゃれ」と呼ばれるくらい自分のセンスには自信がありました。

でもどんどん重量感を増す下半身と、いつのまにかその下半身に負けじと育ってきた二の腕や背中・・・

当然おしゃれな洋服はどんどん似合わなくなり、自分に自信がなくなっていきました。どうにか体重を減らさなければと考えつつも、食べることは最大の楽しみでした。

食べることをやめないで、減量する方法・・・。そんな私にぴったりだと思ったのが、りんごダイエットでした。

りんごは大好きな果物だし、食物繊維も多いし、便秘がちな私には一石二鳥だと思ったので、まずは朝だけりんごを食べることにしました。

それまでは朝食を食べないことのほうが多かったのですが、まずは朝に1個りんごを食べるようにしました。

ランチと夕食は外食。それを3日ほど続けたあと、お昼にも1個りんごを食べるようにしました。同じ品種だと飽きるので、スーパーに行ってはいろいろな品種を買ってきました。

朝と昼にりんごを食べるようになってから、便秘は解消されました。

でも、10日目くらいから飽き始め、昼にりんごを食べることはやめてしまいました。切ったものだけでなく、すりおろしたり、ジュースにしてみたりと工夫もしましたが、結局3週間くらい経った頃には、完全に飽きてしまいました。

このダイエットで体重は3kgほど減りましたが、それ以降りんごを見るのもいやになり、元通りの食生活に・・・。

りんごダイエットは、その他の食事制限も含めて行えばそれなりに効果があるダイエットのように思います。

ただ私は、根本的な体重増加の要因であった夜の食事+飲酒という生活を変えなかったために、りんごダイエットの効果が活かされなかったと思っています。

りんごは手に入りやすい果物なので、気軽に始められるのがいいと思います。

飽きないように、無理なく続けることが大事です。飽き症の私が、朝昼ともにりんごに置き換えてしまったことで、結果的には効果が得られないものになってしまいました。

残念ながらこのダイエット以降、好んでりんごを食べなくなりました。

それ以降もちょこちょことダイエットめいたことをやっているのですが、以前のようにすてきに洋服を着こなせるにはまだまだ時間がかかりそうです・・・。

私にぴったりのダイエット方法にめぐあって昔のスタイルに戻りたいなぁ。

O.Aさん(40代/164.5cm/会社員/岡山県)