産後のお腹周りと下半身の脂肪。青汁ダイエットの結果…

産後からお腹周りや下半身に脂肪が一気に付いてしまいました。産後直後から子育てのストレスもあり、つまみ食いやお菓子をたくさん食べてしまった事により、一気に体重が増加してしまいました。

それと同時に、お腹周りやお尻、背中、太ももといった下半身を中心に脂肪がたくさんついてしまいました。

いわゆる下半身太りの為に、全身のバランスが良くなく、似合う洋服を見つける事が難しくなりました。

子供の幼稚園の参観日などに行くと他のお母さんが皆さんほっそりとした方ばかりだったので余計、自分の不格好さが情けなくなって悩んでいました。

友人が青汁ダイエットで5キロのダイエットに成功したので、詳しい話を聞いてみたら夕食を青汁に変えるだけという簡単な方法でした。

当時便秘気味だったのもあり、青汁が便秘にも効果があるという事で、お腹の中からすっきりさせる事でお腹周りのポッコリをぺたんこにできるのではと思い青汁ダイエットを始めました。

毎晩、夕食を青汁に豆乳を混ぜたものをコップ一杯だけ飲むようにしました。

豆乳に混ぜたものだけを続けるのは、飽きてきてしまうため、時々青汁をヨーグルトに混ぜたり、青汁寒天を作ったり色々と工夫していました。

とにかく、夕食は絶対に青汁だけにして、どんなに夜中にお腹がすいても他の物を口にしないという方法を最低でも1ヶ月継続する事を目標に実行しました。

青汁ダイエットを1ヶ月間、続けた結果4キロほど痩せました。

しかし夕食を青汁だけという空腹感も伴ったり栄養的にも偏っていたりと、かなりハードで無理なダイエットだったため、急激に体重を落としてしまったということで、青汁ダイエットをやめたとたん、あっというまに1週間で3キロ近く体重が戻ってしまいました。

結局酷いリバウンドをしてしまいダイエットを終えてから1ヶ月後には何と5キロも増加してしまっていたのです。

つまりダイエットを始める前よりも太ってしまいました。リバウンドの恐ろしさを思い知った瞬間でした。

青汁ダイエットは、確かに緑黄色野菜などのビタミン、ミネラルや繊維質は豊富に含まれていますが、完全栄養食ではないので青汁だけで夕食一食分とするのは、かなり無理があると思いました

結局、これは夕食を抜いただけという方法と殆ど同じであり、食べないので一日の総摂取カロリーは当然減ったので体重は一時的に減ったと思います。

しかし体脂肪は燃焼されていないので青汁ダイエットを終えて夕食を普通に食べるようになったら、すぐに体重が戻ってしまうのは当然の結果だと思いました。

無理なダイエットは必ずリバウンドを引き起こすのだということの証明を身を以てしてしまったという感じでした。

青汁は確かに野菜不足の人には身体に良いものです。ダイエット中によくある便秘も防止出来ますし、血液もサラサラにしてくれます。

ですが、ダイエットのために青汁だけというのは非常に身体にも負担をかけますし逆効果だと思いました。

夕食を青汁ドリンクだけにするだけでは、腹持ちも決して良くないですから、酷くお腹もすいてしまって夜中に眠れなくなってしまいますし、栄養的な偏りも出てしまい、かえって身体に負担をかけてしまう事になりかねません。

次の保護者会までには、すっきり痩せてオシャレなワンピースで幼稚園に行きたいと思って張り切ってダイエットをしていたのですが、痩せるどころかリバウンドをして更に太ってしまったので本当に悔しい思いで一杯です。

この姿で幼稚園の保護者会に行って他のお母さんと顔を合わせたくないです。

Y.Kさん(40代/157cm/主婦/神奈川県)