下半身太りとセルライト。骨盤ダイエットをした結果…

幼い頃から下半身太りを気にしていて、セルライトも最近は気になります。体育の時間等、明らかに自分だけ足が太い、おしりも大きい‥。

今まで、継続的に運動をしていなかったこともあり、セルライトも気になるし、とにかく締りがないといった感じです。家族にも友達にも太いと指摘されていました。

骨盤ダイエットを選んだ理由は、骨盤を矯正するだけで、下半身のむくみがとれ、ボディラインもスッキリするとよく目にしていて、実際に周りにも骨盤矯正によって、パンツのサイズがダウンしたという方もいたので、私も実践しようと思いました。

具体的には、インターネットで見た、骨盤を回して骨盤の位置を正しくするというエクササイズを夜にやっていました。

朝から夜にかけては、骨盤ベルトをつけて生活しました。あと、何度か整体は行き骨盤矯正もしました。

2ヶ月程実践しましたが、食事制限も同時に行っていたので、体重の変化は見られたものの、下半身が痩せたという実感はあまり得られませんでした。

特にパンツサイズが変わったという訳でもなく、裸になった際にボディラインが変わったということも感じられませんでした。

のちのち、インターネットでクチコミを調べてみると、産後で骨盤が開いてしまい、その後に骨盤ダイエットをして痩せたというコメントが多かったので、産後の方のほうが原因もわかっていて痩せやすいのかなと思いました。

あまり痩せるという効果は得られなかったものの、骨盤エクササイズをしているときは汗をかき運動をしているという気になるし、骨盤ベルトをして生活していると姿勢がよくなるので(特にイスに座っているとき)、そういった面ではよかったと思いました。

ただ、エクササイズや姿勢矯正というのであれば他のもっと効率の良い方法もあるでしょうし、骨盤エクササイズや骨盤ベルトで本来期待していた痩せるという効果が得られなかったのは残念です。

今までくびれはあったものの、骨盤のあたりからドンッと急に体が大きくなっていたのがずっと悩みでした。

ただ、骨盤さえ閉まればそこは解決できてスタイルも良くなり、今まで出来なかったパンツスタイルも出来るととても期待していました。

整体や矯正ベルトをすれば絶対に閉まるとずっと思っており、あとはいつやるか‥、というタイミングだけだと思っていたので、とても残念です。

S.Mさん(20代/161.1cm/会社員/東京都)