お腹の贅肉が気になりヨーグルトダイエットをした結果…

10代のときは、足の太さだとか見えるところばかりを気にしていましたが、20代に入ってお腹の贅肉が気になりはじめました。

というのも、10代のころは便秘でぽっこりお腹になることはあったものの、便秘を解消すればお腹はへこんでいました。

しかし20代になり、お腹はへこまず・・それどころか便秘もひどくなってきました。温泉のときやプール、海に行くときはお腹ばかり気にして常時力を入れていたほどです。

まず、お腹ぽっこりの原因は便秘にあると考えました。便秘を解消することから始めてみようと思いましたが、便秘薬の噂は多々耳にするので、体にもいいと思いヨーグルトダイエットをすることにしました。

とにかく頑固な便秘でしたので、まずは3個や4個入りのヨーグルト1日1パックから始めてみました。

普段のスナック菓子などのおやつよりもヨーグルトは体にいいし、お腹も多少ふくれます。そしてなにより、ヨーグルトは種類が多いので飽きずに続けられました。

1日に3個4個入ってるヨーグルトを1パック食べ続けていましたが、どうも効果が出ませんでした。

頑固な便秘だし足りないのかなと思い、2パック、食後に1パックで1日3パックと増やしてみましたが、効果はみられませんでした。

私自身の便秘が慢性な便秘だったことと、とても頑固だったのでもう少し強い刺激が必要なのかなと思いました。

わたしのように慢性の便秘の方ではなく一時の便秘に悩まされている方であれば、効果は期待できるかもしれません。ヨーグルトはお腹に良いとよく宣伝されています。

健康のために食べるのであればよいと思いますが、便秘解消やダイエットにはあまり効果は期待できないと思います。

プール、海、温泉などでお腹がひっこめば出せると思いましたが、今年の夏は終わってしまうのでまた来年までの目標としたいと思います。

今度はヨーグルトではなく、慢性便秘という条件も加えて考えてダイエットを続けていきます。

M.Yさん(20代/159cm/フリーター/愛知県)