腕周りやお腹周りのお肉。おからダイエットを始めて…

A.Mさん(20代/160cm/バイト/秋田県)

腕周りやお腹周りのお肉のせいで、服をきると着ぶくれしてしまい、鏡にうつった自分を見ると悔しくてたまらず、周りの人に自分はどう見えているのかすごく気にしていました。

とにかく脂肪を落としたいと思っていました。洋服を買いに行ったときに、欲しいなと思った服を試着しても太っているせいで着ることができず、結局いつもおおきめサイズの地味な服しか買えなかったからです。

私はハンバーグの材料におからをまぜて食べるようにしていました。

お肉の量よりもおからを多めに入れることでカロリーオフになるうえ、かさましすることでお腹もいっぱいになるのでよくこの方法を実践していました。

ネットで調べた情報によれば、一週間から二週間ほど続ければ、自然とお腹のお肉が落ちると書いていたんですが、私の場合は一ヶ月たっても1、2kgほどしか変わらず、これといった体重の変化があまり見られませんでした。

おそらくカロリーが普通のハンバーグよりも低いと安心して、いつもと同じ量のご飯を食べていたのが原因だとおもいます。

でも、おからは味の強みがないので色々な料理にあわせることができ、料理のレパートリーが少なくても飽きることがなかったので良かったです。

料理が嫌いな人からすると同じ料理ばかりが続いて、ダイエットしているのが苦痛になってしまうかもしれないです。

おからダイエットを続けた結果お腹周りのお肉は減りましたが、腕周りのお肉はあまり減ることがなく、以前と同じようにガッチリとした体型のままですごくショックです。

これからは運動も取り入れてもっともっと痩せれるように頑張ります。