足が太くてお腹周りも…ゆで卵ダイエットの効果は?

K.Nさん(20代/160cm/学生/群馬県)

大学に入り、周りの友達がとてもスリムで洋服の着こなしが上手なことに、とても焦りを感じていました。

たぶん、足が太くてお腹周りもスッキリしていないことが大きな原因とわかっていました。実際、お尻の小さな親友はジーンズばかり履いていましたが、とてもオシャレに見えました。

同じアパートに住んでいた同級生が、母親からダイエットレシピをもらってきたことがゆで卵ダイエットを始めたきっかけでした。

そのお母さん曰く、「身体が成長過程にある女性には向かない」と言っていたそうですが、友達がこっそりコピーを取ってきたのです。

ダイエットレシピは非常にシンプルで、1日3食にゆで卵を3つずつ。飲み物はコーヒー。
3日目から、ラム肉などもメニューに加えても良いということでした。

アパートが大学から近かったので、3食とも実践するのは簡単でした。期待通り、即効体重が減りました。1日に1キロは確実に。

でも3日目くらいに脱力感が半端なく、起き上がることが出来ませんでした。

結局、その日から大学の講義は休み続け、ダイエットだけは続けましたが5日目くらいからはゴロゴロしているだけで、何も出来ませんでした。

ゆで卵ダイエットは、日ごろからたんぱく質を主食としている欧米人に効果的なダイエットであると後日知りました。私たちには、不向きだったのです。

ただし、お金を掛けずに手軽にスタートできるという利点があります。ラム肉が手に入らなければ、食べなくてもいいのです。

手っ取り早く始められることにより、危険性に気付くことなく安易に始めてしまった事が非常に悔やまれます。

とりあえず痩せましたが、どちらかといえばやつれてしまったので、オシャレには程遠い状態です。

歳相応に若々しさを取り戻すには、あえてリバウンドして、改めて正しいダイエットに取り組む必要があると感じています。