1日1食ダイエットですぐに2kg体重が減ったけど…便秘がちに

Y.Kさん(30代/153cm/主婦/埼玉県)

私は妊娠中になんと15kgも体重が増えてしまいました。

もともとは小柄で体重も42kgだったのですが、妊娠中は食べづわりが続き、しかも普段なら食べないようなジャンクフードが無性に食べたくなり、妊娠後期は57kgまで体重が増え、出産も超難産でした。

それでも産後は母乳だし、すぐに体重が戻るだろうと思っていたのですが、母乳も出なくなった産後半年を過ぎても体重は52kgから減らず。

これはつまり赤ちゃんと胎盤と羊水の5Kgが落ちただけで、残りの10kgは私の贅肉となってしまったことにようやく気付きました。

産前のスキニージーンズはもちろんウエストが入らず、ちびTだって母乳だからボーンキュッてなるはずだったのに、二の腕もウエストも太いからただのキツいTシャツです。

二人目だって産みたいのに、夫からは「痩せないうちに次を妊娠したら、今度はどれだけ太っちゃの?」と言われる始末。

ああ、痩せなくちゃ。でも赤ちゃんの世話をしながら運動なんてとても無理でした。

そんなときにネットで見たのが1日1食ダイエット。

聞いたことはあったけど、仕事をしているときは1日1食なんてあり得ないと思っていたのですが、夫は朝昼は家では食べないし、自分の分の朝昼も作らなくて良くて一石二鳥です。

主婦の今ならできるかもしれないと思いました。

とりあえず最初は1日2食から始めました。

水分は取っても良いということでしたし、夕飯は野菜を取るようにして多少はドカ食いしても大丈夫っていうことだったので、食べたいものをなるべくバランス良く食べ、2週間後からは1日1食に挑戦しました。

最初はすぐに2kgくらいは体重は減ったのです。

しかしその後の減少はあまり見られず、しかも1食にして1か月くらいするとちょっと便秘がちになってしまい、そうなると余計に体重は減らなくなってしまいました。

しかも日中は空腹なので、早く夕方にならないかな~といつも夕飯のことを考え、昼間はお腹がグーグー鳴ってめまいがすることもしばしばでした。

これは体力がなくなって子育てできないかも…と漠然と思い、普通の食生活に戻したのです。

考えてみるとドカ食いはしても大丈夫とはかいてありましたが、このダイエットには何をどれくらい食べるっていう明確な定義はないんですよね。

あまり糖質は取りすぎない方が良いらしいんですけど、なんせ空腹時に買い物に行って夕食を作るものですから、知らないうちに糖質やら油ものやら取りすぎだったのかもしれません。

それから夕飯後にすぐに寝るのは良くないらしいんですが、やっぱり急にお腹がいっぱいになると睡魔がおそってくるんです。

子供の添い寝で自分が寝てしまうこともしょっちゅうでした。それでも、産後に行方不明になっていた鎖骨が見えるようにはなりました。

それから開始直後はそれまでよりは食べないので、一時的にお腹が引っ込んだと思います。

ですが、鎖骨もお腹周りもあくまで一時的なものです。痩せたというよりは、げっそりしたという方が正しいのかもしれません。

残念ながら出産前の体重と体型を取り戻すことはできませんでした。

やはり運動せずに食費も削って痩せられるなんてことは、空腹に耐えられない私には夢物語だったのです。

今でもスキニージーンズとチビTはタンスに眠ったまま、流行りのチュニックでお腹周りを隠す日々です。