1食置き換えダイエットは空腹を我慢できず500gしか痩せなかった

S.Sさん(30代/161cm/主婦/神奈川県)

結婚して他県に住んだことで、移動が便利になってあまり歩かなくなりました。

友人も傍にいなくなって外出が劇的に減ったためだと思うのですが、どんどん体重は増加して独身時代に来ていた服が綺麗に着れなくなってしまって、毎年服を買い足す生活になりました。

毎年シーズン毎に買い換えていてはあまりにお金がかかりすぎます。何より、派遣で制服のない職場だったので太った体型向けのオフィス向けの服は高くて、お金のやり繰りが大変でした。

さらに胸にまで肉がついてしまったことで、微妙になったサイズのブラウスの、胸前のブラウスのボタンとボタンの間が常時薄く開いてしまうようになったことがショックでした。

その部分から絶対にうっかりでもこの太って段がついた体を見られたくないために、どんなに気温が高くても厚手のキャミソールを着込み、ボタンとボタンの間を裏から安全ピンでずっと留める生活になってしまいました。

そんなある日、外れた安全ピンが胸に軽く刺さることがあり、これは絶対に痩せなきゃいけない、とそのときに決心しました。

明らかに運動量を超えて食べ過ぎているのだと思い、食事量を減らそうと考えました。

ですがいきなり食事を抜くとたまらなく空腹が辛くなる事が何度もあったので、一回分の食事を腹持ちしそうなとろりとしたドリンクに替えるオルビスの一食置き換えダイエットを選びました。

一日の中で最も私がカロリーをとっている夕食を置き換えようと思いました。それにカロリー調整した夕食を用意するのが大変だったのも大きな理由としてありました。

栄養も量も食事に必要な、太っていない夫にどうしても食事は合わさなければならなかったからです。

ですので夫の分は普通に量も栄養もたっぷり作り、私はオルビスのドリンクで済ます、という方法をとりました。

ひと箱7食入っていたものを、比較的一食置き換えダイエットの中でオルビスは安かったために、21食分の3箱そのときは買いました。それを夕食分置き換えで1ヶ月がんばる予定でした。

本当に「おいしい」とオルビスのサイトに書かれているとおり、このドリンクはものすごくおいしかったです。とろみもしっかりとあって、作るのに手間もなく飲みやすくて本当に良かったのですが。

なぜか私はこれを飲むとものすごく食欲が刺激されるようで、むしろお腹がどんどん空いてしまいました。

なるべくゆっくりと噛みながら満腹感を刺激するようにして飲んだり、野菜スティックなどでお腹が空きにくくなるように工夫しつつドリンクを飲むようにしたのですが、一度ドリンクで刺激されたお腹は1ヶ月経っても落ち着くことはありませんでした。

結果、あまりの空腹で寝られなくなる日が増えて、翌日の仕事のために食べてしまうようになり、たった500gしか痩せることはできませんでした。

ただ、お腹だけはへっこみました。体重は全然変わっていないのですが、スカートはゆるくなりました。

無理せず、朝と昼は食事をしっかりととって、夕食でもある程度はおかずも食べていても良かったのじゃないかと今なら思います。

カロリー計算になんだか苦手意識が強すぎて、ダイエットとして極端に食事を減らすようなことしかできずにいたのが失敗の原因だったと思います。

一日お腹が空いてたまらない状態にしていたのに、夕食まで一食置き換えにしていたのがおそらく間違いでした。

一食置き換えという考え方と、その置き換えが用意が簡単でおいしいとろみのあるドリンクであったことは良かったと思っています。

おいしいと次も続けようと思えますし、一人暮らしでの置き換えなら食事の用意も減って楽だしカロリーの把握も簡単にできるので優れたダイエット方法だったとは思います。

しかし夕食置き換えは、夫と二人暮らしの私のような場合、夫の食事の用意は必要なので手間は置き換えの分増えます。

また、朝と晩で十分な栄養をとれていない当時の私のような食生活での夕食置き換えでは、お腹が減って減ってしかたなくなるのも当然なことだったと思います。

そういった点で、一食置き換えに向かない環境などもあるかと思いました。

始める前に期待したことは、数ヵ月後には独身時代の服を再度着れるようになることです。

でも結局自分にしかわからない程度のお腹のへっこみ以外、全く変わっていないことにがっかりしています。

体重が変わっていないのでお腹以外全く変わっていないと思います。

今は次のリベンジまでに私に合うダイエットの知識を収集する時間に当てています。私に合うダイエット方法を見つけて、次こそは理想の自分の体に戻りたいです。