炭水化物抜きダイエットを5日間継続して1.5キロ痩せた

E.Mさん(40代/158cm/事務員/福岡県)

最近、太ってきたことを自覚していたのですが、中年だから少しくらいふっくらした方がいいかもと気楽に思っていました。

でも健康診断で医師からメタボと言われてすごくショックでした。コレステロール値も高く、健康面にも影響してきているらしく10キロくらいは減量するように薦められました。

そこで、どのようなダイエット法がいいのか医師に聞いてみると、そちらの病院では糖質制限などの食事指導を行っているとのことで、私も試してみることにしました。

糖質制限ダイエットは炭水化物を極力摂らずに、お肉や野菜を中心に食べるという方法で、今まで私がやってきた低カロリーダイエットとは全く違うものでした。

やり方は簡単で、家族の食事と同じものを食べ、ご飯や根菜などを口にしなければ良いので、その日の夜から始めました。

とりあえず、2週間はできるだけ炭水化物を摂らないようにと言われたので、そこだけを気をつけて始めました。しかし、私はご飯やパンやお菓子が大好きで、初日からかなり辛く感じました。

それでも頑張って5日間継続しましたが、結果1.5キロぐらいしか減量できておらず、ちょっと期待はずれでした。

最初に早い人で1週間で5キロぐらいは減量できると聞いていたので、結構期待していました。

しかしインターネットで調べてみると、糖質制限ダイエットは内臓脂肪がつきやすい男性の方が成功しやすく、皮下脂肪の多い女性はゆっくり減量していくようです。

私のように皮下脂肪がたっぷりついたタイプには、短期間で減量効果が得られる感じではないのだと思います。

でも低カロリーダイエットのように空腹感はなく、炭水化物以外ならたっぷり食べることができるので、空腹感が我慢できない人やお肉が大好きな方にはいいダイエット法だと思います。

私の場合はお肉も好きですが、どちらかと言うとご飯やパンなどの炭水化物の方が好きなので、向いていなかたのかもしれません。

糖質制限を始めた時はどれだけ減量できるか、ワクワクしていましたが、思っていたよりも減量ペースが遅く少し残念でした。

ダイエットには、向き不向きがあるので自分に合ったダイエット法を探して、来年の健康診断までには健康的に痩せることができたらいいと思います。