ゆで卵ダイエットは三日で断念。肌は荒れるし三日も食べられない

N.Nさん(30代/160cm/会社員/東京都)

学生時代は運動をしていたためか、そこそこ食べてもそれが身につかないので安心しきっていました。

ですが社会人になって、仕事が忙しく、食事時間が不規則になったためか、あっという間に食べたものがすぐ脂肪になってしまう恐ろしい体質に…。

1年目の増加は見てみぬふりができましたが、2年目以降にダイエットを決意しました。

ゆで卵ダイエットは、それなりにお腹に溜まるので、空腹があまりきつくないときいて、挑戦してみるつもりになりました。朝・昼・晩それぞれの食事をひたすら茹でた卵で済ませるというものです。

おいしい半熟卵では食べ過ぎてしまうので、水分がないとキツい!というほど黄身が堅くぽくぽくとなったゆで卵を利用しました。

実際数個でお腹は溜まるので、カロリーは低いです。一週間続けられれば、実際に体重が落ちるという所にまで、辿り着けたかもしれません、

ですが実際は、あまりの辛さに三日で断念しました。

正直肌は荒れるし、胃も三日目には消化がきついのか、ゆで卵を食べるのがダメになってしまい、体重減少までは残念ながら辿り着けませんでした。

やはり栄養バランスと、量を減らしても適度な量の食事は、お肌や健康管理として必要だと思います。

社会人にこのダイエットは、痩せられてもそれ以上に害が心配です。

長期の休みとかで外出をしない、他の趣味で寝食を忘れるほど熱中できるという方でしたら、片手間にゆで卵を食べて、何日間も続けても、苦にならないかもしれないです。

外出の用事がある数日前には、普通の食事をしていないと貧血などが心配ですが…。

やはり体の機能を司るそれぞれの栄養が、圧倒的に不足するダイエットですので、健康と美容にはプラスになるとは思えません。

食事が辛い記憶ばかりか甦って、効果がまったくわからなかったダイエット方法でした。

少しのメリットとしては、このダイエットを試したおかげで、面倒だった体を動かす系のダイエット方法も、やってみようと思えるようになった…ということぐらいでしょうか。

他人にはおすすめしにくいですね。