emsのダイエット効果って嘘じゃないの?

emsは電流の刺激でダイエット効果を得る器具ですが、実は痩せることはなく「emsのダイエット効果って嘘じゃないの?」とあなたも疑っているのではないでしょうか。

emsが本当に痩せるのかについて、人の協力を得て過去にいくつか試験がなされたことがあります。その1つの試験が肥満が気になる大学生に対するものでしたが、その結果は「emsにはわずかなダイエット効果があるかもしれない」というものでした。

具体的には「emsの試用期間中にわずかながら脂肪が減ったけど、emsによる効果であったのかは今後の研究を要する」という内容です。

emsは確かにある特定の人たちにとっては役立っている器具です。emsが役立てられている事例としては、病院や介護施設などにおける寝たきり老人の筋力低下を予防することです。

この事例ではemsがダイエットに使用されているわけではありませんが、全く運動できない寝たきりの人にとっては、emsの電流で筋肉を刺激できるので筋肉維持に役立つというわけです。

ただ、emsは寝たきりで全く筋肉を使わない人の筋力維持の補助には役立ちますが、寝たきりではない普通に体を動かせる人にとっては、筋肉維持の効果は微妙なものです。

emsがダイエットに役立つと言われる理由は2つです。emsの電流の刺激で筋肉を強制的に動かすことでエネルギーを消費させること、筋肉が鍛えられることで基礎代謝が上がることです。

しかし冒頭で紹介した試験結果は、「emsにはわずかなダイエット効果があるかもしれない」というものでした。「かもしれない」という表現なので、ダイエット効果があるかもしれないし、ないかもしれない、ということです。

この試験結果によれば、実際にemsを使っても本当にダイエットに役立つのかは不明です。また、寝たきり老人の筋肉維持には役立つけど、普通に体を動かせる健康な人の筋力をアップさせる効果があるのかも不明です。

実際にはかなり強力な電流を流せるemsは多少の筋力アップ効果があるようですが、emsの電流による火傷の被害も消費者センターに報告されています。

火傷のリスクを負ってまで強力な電流を体に流せるのかどうか、体重計で見て確認できない程度のわずかなダイエット効果に満足できるかどうか。この2点がダイエットにemsを使用するかしないかの分かれ目でしょう。

恐らくemsを長期間、真剣に使用すればg単位で体脂肪が減ると思います。